1時間でカンストも!青魔道士育成ガイド

スポンサーリンク

このページでは詳しいラーニング場所までは解説しない。
適時こちらの青魔法全49種おすすめ習得場一覧ページと併用して欲しい。
こちらのマップ/コンテンツ別青魔法一覧ページには各地域の生息レベルも書いてある。

青魔基礎知識

詳しい説明に入る前に、青魔の基礎システムを説明する。
不要な人は飛ばして欲しい。

経験値補正

青魔道士はフィールドの敵から大きな経験値を得られる特殊補正があり、ダンジョンに行くよりも非常に効率がいい。
まずは50LvでIL130装備を取ったほうがラーニングも楽に進められるため、ラーニングは後回しで良い。

ラーニング

対象となる技を敵が発動し、それから倒すとラーニング抽選が発生する。
技の詠唱中に沈黙やスタン、麻痺などで止めてしまうとラーニング抽選が発生しない。
複数回見たり、わざと当たりに行く必要はないが、必ず1回は発動させよう。

敵を倒した瞬間に自分が死亡しているとラーニング抽選が発生しない。
敵の技を見てから死亡し、蘇生されてから倒した場合はラーニングできる。
死亡中に技を見てから蘇生した場合にラーニングできるかは未確認だが、判定主が敵であるとPLLで言われているので、おそらくできる。

レベル差があってもラーニングできる。
青1Lvで40Lvの敵から覚えることもできるし、青50と戦70のPTで覚えることもできる。
ただし大部分の技はインスタンスコンテンツからのラーニングであり、これらには参加最低レベル(制限解除でも必要)が設定されているため、本格的なラーニングは50Lvになってからということになる。

PTを組んでいる場合、ラーニング抽選の結果はPT内で共通になる。自分が覚えられたのであれば他の人も覚えているし、自分がダメなら他の人もダメだ。
ただし死亡による強制失敗の場合はこのルールが適用されず、PT内の一部メンバーだけ失敗する場合がある。

PTメンバーの誰かが敵と戦っていれば、他のメンバーは戦闘に参加せずただ近くで立っているだけでも良い(PLLでの事前説明と矛盾するが、実際に試したらこうだった)。
つまり、青は待機しつつ70Lv職の人に倒してもらい、覚えたら交代とすることができる。青が敵視リストに載る必要はない。IDボスの技を覚える際に戦闘に参加する必要もなく、ボス部屋の前で待っていれば良い。戦闘に参加すると死亡事故の可能性があるため、ミサイルやテールスクリューが有用なボスを除いて基本的に戦闘には参加しないほうが良い。

敵の技の着弾まで待ったり、連続技を最後まで見る必要はなく、チャットに発動したというログが出ればすぐ倒して問題ない。

パッチ4.5時点の青は最大でもIL130にしかならないため、70職に比べると基礎ステータスの問題で非常に弱い。70職が1人いればすべての敵を簡単に倒せることから、2人ペアで回るのが効率的である。ただし極蛮神は4あるいは8人推奨。

ラーニング判定が入るのは、PTメンバーの誰かが最初に攻撃したか、PTメンバー合計でHPを3割以上削った敵に限られる(リスキーモブやFATEボスは5%程度?)。他人の横殴りでラーニングを狙う場合は火力を出さないといけないため注意。逆に自PTが最初に殴った敵であれば、他人がいくら攻撃しても、技発動前に倒されない限り邪魔をされることはない。

ラーニング成功時にボーナス経験値が入るが、雑魚数体分程度しかないので気にしなくて良い。

ブルートーテム

一定条件を達成すると、ウルダハのブルースカイそばにいるジョブクエNPCの隣から、ブルートーテムというアイテムを獲得できる。
これを使用すると即座に対応する技のラーニングが可能。
トーテム対象の技はトーテム以外で覚えることはできない。

個別の条件は技リストのページを確認して欲しい。

ジョブクエスト

ジョブ習得場所はリムサのエーテライト広場、条件は他のジョブ50Lvと2.0メインクエクリア。
少し進めるとジョブが開放される。
青で動けるようになってすぐ育成の旅に出ることもできるが、そこからもうしばらくクエストを進めてトーテム機能を開放しておくことをおすすめする。

その後のクエ進行には指定技のラーニングと一定のレベルが必要。
ジョブクエで覚えるスキルはなにもないため、50Lvになってから進めるのでも問題ない。
50Lvクエをクリアすると50Lv130ILの武器防具(腰アクセはなし/武器は見た目だけ)がもらえ、マスクドカーニバルが開放される。

要求される青魔法とレベル、推奨ラーニング地点は以下のようになっている。
詳しい地点は技リストページの方へ。
10Lv:吸血:フィールド各地のバット類
20Lv:マインドブラスト:Nタムタラのラスボス
30Lv:猫だまし:フィールド各地のキキルン
40Lv:針千本:南ザナのリトルアラミゴすぐ南、大きい方のサボテン
50Lv:グラワー:Nオーラムの2ボス

マスクドカーニバル

ジョブクエを50Lvまで開放すると開放される青魔専用コンテンツ。
ウルダハのブルースカイにある。

様々な属性に耐性や弱点をもつ敵が出てくる闘技場で、最大3フェーズ。
敵の情報は挑戦前にゲーム内から全て確認することができる。

レベリング準備

装備

経験値UP効果が付く装備がいくつか存在する。
・ビギナーリング(指):30Lv以下+30%:初心者の館最終課題クリア報酬
・フレンドシップサークル(頭):25Lv以下+20%:友達招待特典
・ヘルム・オブ・ライト(頭):20Lv以下+20%:新生CE特典
・アラミガン・イヤリング(耳):50Lv以下+30%:紅蓮予約購入特典
の4つは特におすすめ。
ビギナーリングは誰でも取れるし、他3つも持っている人は装備していくといいだろう。
フレンドシップサークルがあるならヘルム・オブ・ライトは必要ない。

また課金販売専用装備だが
・風雅長羽織+風雅袴(胴+脚):30Lv以下+15%:モグステ購入
も良い。
風雅セット+ビギナーリング+フレンドシップサークル+アラミガンイヤリングの最強セットを揃えると、最大で95%もアップする。

他にも経験値+30%効果がついている課金防具が多数あるが、これらはセット内容に頭が含まれるためフレンドシップサークルと併用できない。風雅がなく頭を持っておらずそちらなら持っている、という場合はそちらを検討してもいいだろう。

ただし、風雅などの課金防具は素のステータスがかなり低い。後述のソロレベリングを行う場合のみ例外だが、基本的に普通の職でも使うべきではないし、特に青魔は防具の影響が大きい特殊な職であるため、通常レベリングでの使用は控えたほうがいいだろう。

バフ

FCバフで経験値+10%(クレジット購入)あるいは+15%(ホイールG3)をつけることができる。また小隊任務で獲得できる軍用バトルマニュアル+15%でも良い。
これらは互いに重複せず、効果が最も大きいもの1つだけが発揮される。

また食事をとっていると+3%効果(一部特典品は4%)がある。初期町のNPCが売っているミネラルウォーターでもいいので、常に何かしら食べておこう。

レベリング

超高速ソロ育成

敵を倒した場合、通常はこのような処理になる。
戦闘開始>敵死亡>戦闘終了>敵の死体消滅>報酬分配

しかし独立した敵を1激で倒すと戦闘状態に入ったフラグが立たず(戦闘状態だと着替えられない)、また敵死亡から報酬の分配までにタイムラグがあるため、即座に着替えると実際に倒したのとは違う職に経験値を与えることができる。
通常の職であはフィールド経験値が微々たるものなのでほとんど恩恵はないのだが、青でこれをやると1時間以内にカンストすることも可能だ。

50Lvキャップの現時点では、50Lv以上の敵を倒しても経験値補正が発揮されない。
最も効率がいいのは49Lvの敵ということになるが、まばらな49よりも密集した45のほうが良いということもあるため、様々な場所を試してみて欲しい。
25Lvで45Lvの敵を1体倒すと約2万経験値を獲得でき、25から26Lvへの必要経験値は9万である。

ホーリーや、特にアサイズが強い白魔や、移動が早い忍者などがおすすめ。
ホーリーやグラビデのような詠唱付きスキルでやると、詠唱中から青魔のギアセットを連打するだけでいいためやりやすい。猶予は2秒程度あるためアサイズ等でも慣れれば特に困ることはない。

リンクする敵だとうまくいかない。リンクするかどうかは事前にアンカーを出すと確認可能。リンクしない敵であれば複数同時に倒しても大丈夫。
また相手に気が付かれる前に1発で倒す火力が必要。

高レベルモブの密集地としては、東森(30.21)、南森(31.25)、北森(21.20)、西ラノ(16.15)、外ラノ(24.7)、西ラノ(11.16)、東ラノ(29.21)、北ザナ(26.22)、北ザナ(18.16)、南ザナ(30.20)、西ザナ(9.6)、がおすすめ。

ただしこの方法は仕様の穴を突いているようなものなので、そのうち修正されて実行不能になる恐れがある。
公式アナウンスが出た。
不具合ではあるが利用しても罰則はない。出来れば利用しないで欲しい。5.0で修正予定。とのこと。

超高速ペア育成

交互にやる必要があるならソロのほうが早く(湧き待ち時間で頭打ちするため)、完全な手伝いがいるならこちらのほうが早い傾向にある。
今後どうなるか確たることは言えないが、こちらは他の仕様との兼ね合いで修正は難しいと思われる。

最初に攻撃をした人は確定で経験値を得られるという仕様であるため、青が攻撃し、即座に高レベルの協力者(PTは組まない)が倒す、とすると青にしっかり経験値が入る。
学かノクタ星でバリアを張ってもらった上で歩き回りプレーンクラッカー、その後倒してもらうと楽に稼げる。

ソロ育成同様、50Lv以上の敵に対しては今のところ青の経験値補正が適用されない。

高速PT育成

前述の方法を知らなかったため筆者はこちらでやったが、5時間ほどでカンストした。色々と手探りであったため、もう一度やればおそらく3時間以内にカンストできるだろう。

まず8人PTを組み、4人ずつ70Lv職に着替えてナイトでタゲを持つことで、スティッキータン(牽引)、針千本(周囲に1000固定ダメージ頭割り攻撃)、プレーンクラッカー(周囲に130威力範囲攻撃)、不思議な光(周囲に被ダメ30%増加デバフ)、そしてその他簡単に覚えられる技5個を8人全員が覚える。

10個覚えるとマイティガードとホワイトウィンドのトーテムがもらえるので取りに行こう。
吸血、猫だまし、爆弾投げ、どんぐり爆弾、臭い息、あたりが覚えやすくておすすめ。
また混んでいなければだがガマの脂もとっておくと安全度が増す。

準備が整ったら自分たち+5~15Lv程度の敵の密集地を探そう。

各自がスティッキータンで釣って集め、1人はマイティガードとホワイトウィンドでタンク役、その他が順番に不思議な光を使いつつ針千本やプレーンクラッカーで一気に削っていく。35Lvあたりからは対多数において針千本よりもプレーンクラッカーのほうが強い。
タンク役のHPが減りすぎているようならその他メンバーもホワイトウィンドを忘れずに。

釣りそこねて残ってしまった敵が出た場合は、近づいて迅速針千本で1000ダメージを与えると簡単に倒すことができる。

不思議な光は効果10秒のリキャスト60秒であるため、8人が交代で使っていけば常に火力30%UP効果を得ることができる。
あらかじめ使用順序を1~8番で決めておき、使用報告マクロを作って、マクロがなったら次の番号の人が使用、とすると管理しやすい。

/blueaction 不思議な光 ※この行を12回コピペ
/blueaction 不思議な光<wait.8>
/p 1番の効果切れます <se.1>

これを使うと不思議な光を使ってから8秒後にSEが出る。
同様に2~8番もそれぞれ作るといいだろう。

狩場としては、東森(30.21)35Lv~が2グループ密集しているため回転率が高く、特に美味しい。競合がいないのであれば、50になるまでずっとここでも良いと思う。
他には南森(23.19)10Lv~、南森(15.33)20Lv~、南森(30.25)35Lv~、など、探せば各地に密集ポイントがあるため、先客がいた場合はメンバーを分散させて探してみて欲しい。

ソロでのんびり

急ぐわけでなければ、ソロでのんびりと進めるのも悪くない。
バディチョコボを出しておくのもいいだろう。

最初はひたすら水鉄砲で、自分と同程度の敵を狩る。
20Lv程度になるころにはホワイトウィンドを取れると思うが、そうしたら針千本を覚えに行くのがおすすめ。
針千本を単体に当てると31Lvまでの敵を1確できるようになるため、南森トランキル付近の敵などに近寄って針千本を当てて1確、というのを繰り返すと効率が良い。
動いてしまって面倒な場合は牽引+4秒スタンのスティッキータンと併用すると楽。6秒スタンの猫だましや、30秒睡眠のどんぐり爆弾でも良い。ちなみに針千本の詠唱は6秒。

その後も敵単体を相手にする限り、50Lvになるまでは針千本が最強スキルのままとなる。

ラーニング巡り

基本のやり方

青50Lvになったらラーニングの旅にでよう。
70Lv職がある人(瞬間火力の高い戦士と、範囲火力の高い白魔を使い分けできるのが理想)と2人以上でPTを組み、交代で青魔を出して解除で挑むと楽だ。青魔4人よりも70職1人のほうが倍以上早く回せるため、交代でやったほうが早い。

白あるいは戦をだせば50Lvまでのほぼすべてのコンテンツをソロ解除クリアが可能。詳しい戦い方は解除でのソロクリア方法を検索してほしい。

レベリング中に覚えたものを除き、ソロでラーニングできるスキルはほとんど無い。
PT募集を活用しよう。
ブームを逃してしまった場合はギル報酬をつけるなりして手伝いを雇うか、フレンドに頼み込むと良い。鯖間テレポを使えば別鯖の人ともトレードができる。

IDボスからラーニングする場合、青魔が戦闘に参加する必要はない。参加すると死亡する場合があり対応が面倒なので、戦闘には参加せずボス部屋の前で待機するようにしよう。
ただしミサイルやテールスクリューが有用な一部ボスを除く。

優先取得スキル

必ずこの順番でやらないといけない、というものはないが、効率的にやりたければある程度お薦めの順番がある。

・ミサイル
敵単体のHPを現在値の半分に減らす。
ボスにも有効な場合が多く(耐性持ちもいる)、ギミックの関係で70職でもまともに削れないボスにも有効な場合があるため、HP調節や削り高速化のために持っておくと便利。

・テールスクリュー
敵単体のHPを1にする。
使途はミサイルとおおむね同じだが、こちらはすぐに倒したい時に。
うっかり攻撃して早く倒しすぎてしまう場合もあるため使い所には注意が必要。

この2つ以外は70職のほうが圧倒的に強いため、PTを組んでラーニングするのであれば特に順番を気にする必要はない。

ラーニングPTの建て方

ラーニングは運次第であるため、全員がラーニングできるまで周回というPTは避けたほうが良い。これをやるとなかなか出なかった場合に疲弊して、後味が悪く不公平感の残る途中解散となってしまう恐れがある。
真蛮神でもラーニング可能だが、極に比べて成功率が低く非効率的。

非極蛮神は比較的容易にラーニングできる傾向にあるが、それでも運が悪いと数時間かかる場合もあるし、極蛮神は非常に成功率が低いため数時間はざらで、5時間(100回)以上かかるのもそう珍しい話ではない。

IDならば3周ごと、極であれば5周ごとを目安に交代して6あるいは10周で1セット。途中で成功してもセットの終わりまでは付き合い、残った方は続行で成功した方は抜ける、というPTを建てるのがおすすめ。これで1セットが20~30分程度となる。

具体的には
“ラーニング目的 5戦ごとに交代 10戦ごとに離脱可能”
などと書いて、最低ILを350程度に設定した上で募集するといいだろう。

通常IDは2名以上、クリタワは6名以上、極リヴァと極イフは4名、その他の極は8名PTがおすすめ。
コンテンツごとの詳しい攻略のコツなどは、こちらこちらのページへ。

スポンサーリンク







フォローする