プロテス、ついでにフェイコヴの価値(パッチ4.x)

スポンサーリンク

プロテスなんてゴミ、という人が結構いるので、実際どれくらいの効果があるのかをまとめます。
結論から言えば使ったほうが良いです。

簡単にまとめ

・プロテスなしでもクリアに支障はない。
が、そこそこ軽減効果はあり、かけておいたほうがヒラの火力も伸びる。
デメリットがないのにかけない理由がない。

・IDだと戦闘中にかけ直すほどの価値はない。
零式や絶では即死につながるので戦闘中でもかけ直すべき。

・ID用にプロテス入れ替えマクロを用意しよう。

・現環境でプロテスをかけたほうがいいのは確実。
ただそれはそれとしてプロテスは滅びてほしいとは思う。

・ロルアは「クルセ/迅速/ルーシッド/i4i/救出」がおすすめ。
IDなら入れ替えマクロで入り口でだけプロテスを使用する。
零式ならi4iか救出のどちらかを場所に応じてプロテスに、エスナや堅実が役立つ場所なら更にそれらと入れ替える。

プロテスの恩恵を算出する

プロテスの効果

まずはスキル説明をおさらい。
「対象とその周囲のパーティメンバーの物理防御力と魔法防御力を上昇させる。」
と書いてあります。

具体的には「物/魔防御力を15%アップさせる」という効果です。
15%であることはステータス画面を開きつつプロテスをかけることで確認できます。

防御力の効果

防御力が15%上がっても、そのまま被ダメージが15%カットされるわけではありません。

不屈を固定して雑魚にひたすら殴られてデータを取ってくると算出できるのですが、「防御力が1上がると被ダメが0.007%軽減される」というのが70Lvでの防御係数です。

この係数はLvによって異なり、例えば60Lv時点では1防御=0.017%、50Lvでは0.44でした。
低レベルほど防御数値が低い分係数が高くなっています。
62や65Lvなどではまた違う係数になりますが、面倒なので詳しくは計算していません。

現在の防御力

IL370のパッチ4.2現在、タンクの防御力は物魔ともに5425です。

同様に、
360では5306
350では5186
340では5061
330では4942
つまりはILが10上がると防御力が120上がっていきます。

ということはパッチ4.4のIL400が実装されると約5785防御になると予測できます。

プロテスの軽減率

以上の情報からプロテスの軽減率を算出することができます。

「防御力*1.15*0.007(%)」
が有プロテスでの軽減率となるわけです。

また
「防御力*0.007(%)」
が無プロテスでの軽減率で、この2つの差がプロテスの軽減率となります。

簡単に言えば
「無プロテスで受けると100ダメージになるような素ダメージXの攻撃を有プロテスで受けるとどの程度軽減できるか」
を出せばいいので、
Xを無プロで軽減するとX*(1-防御*0.007*0.01)
これが100になればいいので100≠X*(1-防御*0.07*0.01)
変形してX=100/(1-防御*0.007*0.01)
Xを有プロで軽減したダメージはX*(1-防御*1.15*0.007*0.01)
これが100からどの程度引かれたか考えればいいため100-有プロダメージとして、更に展開すると、
100-100/(1-防御*0.007*0.01)*(1-防御*1.15*0.007*0.01)
ちょっとまとめて
「100-100/(1-防御*7*10^-5)*(1-防御*1.15*7*10^-5) (%)」
がプロテスによる軽減率と言えます。

つまり
IL340では7.9%
IL370では9.2%
IL400では10.2%
がプロテスによるダメージ軽減率です。

同様にしてキャスターやヒーラーについても計算するとIL370で約5.4%の軽減が見込めます。

実戦でどの程度効果があるのか

IDでの被ダメージ

まずはIDでどの程度効果があるのか考えます。

2018年4月1日時点のFFlogsで4.2エキルレのデータを見てみると、Perf50前後のPTでは100万ダメージ、99では70万、20では170万ダメージほどを受けているPTが多いようです。

Perfが高いほど低ダメージになっていますが、Perf=火力が高ければ戦闘時間も短くなり、またPSが高いためバフ類をしっかり使って大きくダメージを軽減しているためでしょう。

この被ダメージにはバフやバリアスキルによる軽減は含まれません。
そのため、バリアを多用するヒラがいたりすると、Perfが低くても低ダメージとなる場合があります。
今回はそれぞれ10件ずつのログを比較しました。

ちなみにPerf99のPTは10分でクリアしていますが、Perf20のPTは20分以上のものが多かったです。

IDでの効果

ということは、IDでは一般的に9万、低下力PTだと16万ダメージをプロテスによって軽減できることになります。
バフやバリアによるノイズを考えると、実際にはもう少し多くのダメージを実質的に軽減している可能性が高いです。

IL360でのケアルは1.2万ヒール程度ですから、プロテスを1回使うだけでケアル8~13回分のダメージを軽減してくれるわけです。
実際には自然回復があるためそのままとは行きませんが、最低でもケアル数回分は軽減してくれると考えていいでしょう。

しかも、プロテスは戦闘前にあらかじめかけておくことで、戦闘中の手数消費無しで軽減が可能です。

したがって「プロテスは使ったほうが強い」です。

というか手数消費なしなんですから、軽減量と関係なくちょっとでも軽減できるなら使ったほうが強いんですけど、実際の軽減量としても十分にあるよ、ってことで。

ただし、ID通しで9万軽減する程度の、つまり1戦闘あたりだと9000程度の軽減にしかなりませんから、死人が出たりしてプロテスが切れたとしても、戦闘中にかけ直す価値はありません。
1戦闘だけで見るならケアルのほうがプロテスより強いです。

かけ直しは戦闘が終わってから移動中にしましょう。
スプリントでちょっと先行してから詠唱すればロス無くかけることが可能です。

またDPSはほとんど被弾しないため、DPSのプロテスが切れただけであればかけ直すほどのことでもありません。

プロテスをかけるマクロ

問題はあれですよね。
プロテスってロールアクションなので、「プロテスを入れると他のロルアが1個押し出される」と考えている人が多いかと思います。

しかし違います。

ロルアはかけるときにだけセットしていればいいため、事前にプロテスをセットして付与し、プロテスを外して別のロルアに入れ替える、としてもいいんです。

でも毎回セットし直すのは面倒なので、以下のマクロをおすすめします。

/aaction 迅速魔 off
/aaction プロテス on
/ac プロテス <wait.3>
/aaction プロテス off
/aaction 迅速魔 on
/micon プロテス

これは
1.ロルアから迅速を外して代わりにプロテスを入れる
2.プロテスをかける
3.ロルアからプロテスを外して迅速を入れる
を1ボタンでやってくれるマクロです。

全体で5秒ほどかかりますが、手動でつけ直す手間がなくなりますし、ID開幕なら5秒くらい問題ありません。

迅速がリキャスト中の場合は迅速をセット解除できず、このマクロが使えないことに注意してください。

エンドコンテンツでのプロテス

零式や絶のようなエンドコンテンツでも当然、IDと同じく9%前後の軽減をしてくれます。
エンドコンテンツのタンクはIDよりも非常に多くのダメージを受けますから必須と言えます。

例えば神ケフカでは十分に軽減を入れてもMTで180万ダメージくらいは受けるでしょう。

何より重要なのは「9%軽減される」ということです。

IDでは即死することはないため、全体での軽減量を中心に考察しました。
しかしエンドでは1発で即死することもしばしばあり、そのようなときに追加で働く防御バフは非常に頼りになります。

キャスヒラの場合、前述のように5.4%の軽減効果があります。
このとき最大HPは4万程度であり、5.4%の軽減はつまり即死ラインが5.4%上がるということですから、「プロテスがあると最大HPが2160上がったに等しい効果がある」と言えます。

全体攻撃時にHPが残り2000まで減ること、エンドだと結構ありますよね?
この時プロテスがなければ死んでいたということです。

このためプロテスを切らしてはいけません。
死者が出た場合も、HPを回復し次第速やかにかけ直す必要があります。

プロテスがないと零式では全体攻撃やMT強攻撃での死亡率が上がり、絶ではほぼ確実に即死するようになります。

低レベ時のプロテス

レベルシンクがかかると防御力が下がり、付随してプロテスの効果も下がります。
例えばサスタシャだとプロテスの軽減率は2.4%程度です。

サスタシャは1被弾あたり30ダメージ程度なので、2.4%となると0.7ダメージ。
1ダメージにも満ちませんが、FF14のダメージ計算式は切り捨てであるため実際には1ダメージ軽減となる場合が多く(乱数や他のバフにもよる)、3%の軽減になると思われます。

まぁ弱くはありますが「プロテス入れてないです」などと宣言するよりは入れ替えマクロでプロテスをかけた方が短時間で済みますから、最初にかけたほうがいいでしょう。
道中でかけ直すほどの価値はないです。

50LvIDの場合、IL130シンクとなり防御は794になります。
つまりプロテスの軽減率は8%で、70Lv時代に比べると若干弱いものの、だいたい同じくらいの効果になります。

50Lv以降はずっと8~10%前後の効果で一定です。

ついでにフェイコヴナントの効果

学者のフェイコヴナントは魔法防御を20%上げるという効果です。

プロテス同様に計算すると、IL370でのコヴは全体魔法ダメージを7.2%軽減する効果だとわかります。

たまに20%カットだと勘違いしている人がいるので一応ついでに。

スポンサーリンク







フォローする