エウレカNMの湧かせ方/仕様解説

スポンサーリンク

エウレカではしばしばNM(ノートリアスモンスター)と呼ばれる強敵がFATE形式で出現し、倒すと多量の経験値とクリスタル、宝箱、時にはレアアイテムも追加でドロップする。
このNMを倒すのがエウレカで効率的にレベリングや報酬をゲットするための近道だ。

出現条件

NMが出現するためには2あるいは3つの条件が必要になる。
・リポップ時間が経過していること
・トリガーが達成され出現フラグが立っていること
・(現状パズズのみ)天候が適切であること
順番に解説していく。

1.リポップ時間

NMはリポップ時間が長く設定されており、前回の出現から現実時間で2時間経過しないと再出現しない。
このため前回の出現時刻をメモしておく事が重要になる。

多くの場合は前任者がこれまでの記録をメモしているので、シャウトで前任者を探して記録を引き継ぐと良い。
2時間以上前の記録は不要なので適時消去する。

2.出現フラグ

NMはパッチ4.25時点で20体存在しているが、それぞれに異なるトリガーモブが設定されている。
各NMとトリガーモブの生息域などについては他のサイトが詳しくまとめているのでググって欲しい。

トリガーモブを倒すたびに抽選が行われ、当選するとNMの出現フラグが立つ。
前回の出現からの累計で一定数倒すと天井に達し確実にNMの出現フラグが立つ。

“一定数”の詳細は未検証だが、おそらく夜間のみなどトリガー出現条件が厳しい敵は20体、無条件で出現しているトリガーは150体ほどで天井に達すると思われる。
ただサボテンは比較的湧きやすい印象があり、低レベルNMは天井が低いなどNMによって天井が違う可能性も考えられる。

 出現

1,2の条件と、パズズの場合は3の”暴風であること”を満たすとNMがポップする。

重要なのは「1と2の条件は独立して達成できる」という点。
ツイッターなどを見る限り、この点についての勘違いが多いようだ。

1と2のカウントは独立しているため、「1が満たせていない状態で先に2だけ達成する」ということも可能である。
「1を満たしてから2を満たす」などと順番にやる必要は必要ないのだ。

例えば、ボンバディールは夜間にオールドグルマンを倒さないとポップしないと言われている。
これは「ボンバディールは夜間にしか出ない」と捉えられがちだが、厳密に言えば「トリガーモブが夜間にしか出ない」ということである。

1のリポップ時間が過ぎている場合は実質的に同じ意味だが、1が未達成の段階であらかじめ2だけ達成しておくことも出来るのだ。

つまり、前回から90分経過時点などであらかじめ夜のうちにグルマンを20体ちょっと倒しておくと2の条件が達成され、その後の時間経過で1を達成した瞬間に、そのときのETに関係なく昼であろうと最速でボンバディールをポップさせることが出来る。
もちろん前回討伐直後にグルマンを倒しておいても良い。

これはパズズも例外ではなく、夜のうちにトリガーであるレイスを十分に倒しておき、その後リポップ時間と天候の条件が揃えば、夜でなくてもその瞬間にパズズがポップする。レイスを倒す際に暴風になっている必要はない。

NMの小ネタ

おまけでNMの小ネタをいくつか。

夜のモンスターが湧くのはET19時から、消えるのは8時である。
ET1分は現実3秒、1時間は3分に相当する。
よって夜のトリガーを1日で完了したければ40分のうちに狩り終える必要がある。

NMにはそれぞれ適正レベルがあり、マップ上でNMにカーソルを合わせると確認できる。
適正より3以上低いレベルでは参加しても報酬が減ってしまい、レベルが大きく離れるほど報酬が減り、適正NMが最も多くの経験値をもらえる。
また4以上高いと適正+3へのレベルシンクが必要になる。ELが適正以上でも報酬が減るわけではないが、適正雑魚からの経験値が増えるため相対的にまずくなる。
経験値はいくらレベルが離れていても多少もらえるが、ドロップ報酬がもらえるのは適正-1ELまで。例えば18ELでパズズ(適正20)を倒しても羽はもらえない。

とは言え適正NMは2時間に1度しか出ないので、NMが出たら基本的に何でも倒しに行ったほうが良い。しかし自分より10以上低いのは流石に不味く、適正レベルの雑魚を倒したほうが稼げるので無視でも良い。

適正レベルはそのNMのトリガーモブ-5ELになっている。

スポンサーリンク







フォローする