モンクの極紅が近いときにアビを温存すべきか

スポンサーリンク

小ネタ記事。ほとんどただのメモ。

モンクをつかっていると、アビのリキャが終わって帰ってきたが、紅蓮の極意こと紅極のリキャが近くて合わせるべきか迷う、ということがしばしばあると思います。
そんな時用の早見表。

発勁については、実際にはバフの相乗効果によりもうちょっと長い時間温存していても黒字になるはずですが、良い式が思い浮かばなかったので見送ります。

実際には紅極が戻ってきて即座にアビを使えるわけではありませんから、ここに書いてある秒数そのままでは赤字です。
少なくとも紅極と桃の発動で1秒はかかり、優先度が低いものは他のアビの発動によって更に1,2秒後回しになることもあります。
そこも考えて温存するかどうか決めてください。

アビ使用の優先度は、発勁>蒼気>羅刹>鉄山>空鳴、です。

名前 リキャ 待機時間
羅刹 30 9
蒼気砲 30 9
鉄山靠 40 12
空鳴拳 60 18
発勁 60 18+
スポンサーリンク







フォローする